* You are viewing the archive for 7月, 2012

銀座の個室で

論理物理学者でお酒を飲む人は少ない。
私はその少数派で毎晩晩酌はかかさない。
自宅周辺の飲み屋に行くのも好きだし、
銀座、赤坂、六本木に行くのも好きだ。
お店の人は私の職業を知っているので
小さなホワイトボードを用意してくれている。
何か閃いた時にそこに書き留めるのだ。
ある理論がそこで生まれたとなればお店に
とっても集客の材料になるので嫌な顔はしない。
そもそも、私というクライアントをホワイトボード
でキャッチできるので安いものだ。
先日、銀座で会食の約束があったので
久しぶりに茶寮を予約した。
ここは銀座個室で有名なお店。
銀座という立地なのに個室しかない。
そして女性はすべて和服姿なので大変落ち着くのだ。
我々の仕事は排他的な部分があるので、
銀座個室のような個室でないと都合が悪い。
同業に聞かれるとこれまでの研究がパーに
なることも多い世界なのだ。