神戸タワー

スカイツリーの後は、神戸タワー。
日本全国タワー巡りもこれで2本目。
待てよ、元祖東京タワーは数に入れ
た方がいいのかな?
神戸タワーは港のすぐ近くにあり、
反対側には大型ショッピングモール
もあって、街全体ではオシャレです。
肝心なタワーは、スカイツリーが
デカ過ぎて小さく感じました。

20130623-073913.jpg

スカイツリー

20130326-191520.jpg

スカイツリーはやっぱりいいね〜。
他を圧倒する力を持っているよ。
理屈抜きにこの建造物は凄い。
これだけ凄い建物なのに、建築に
要した期間は数年。
建築スタートから完成までの期間
に生まれていた事に感謝。

厄除け

今年前厄なので、地元の神社で
厄払いをして頂きました。
役者さんなんかは、いい役が来ない
と言って厄払いしない方がいますが
私は一般人なので、しっかりとやり
ました。
無病息災家内安全商売繁盛!

20130117-110118.jpg

銀座クラブ

大学の教授が集まってダークマターに関する最新の
研究結果を議論する会議に出席した。
暗黒世界の宇宙論では、ただ唯一発見されていない
ダークマター。ダークマターを実験により発見する
ことができれば、間違いなくノーベル賞を獲得する
ことができる。
今、アメリカで研究を続ける日本人論理物理学者が、
その正体に迫ろうとしている。
縁あってその方と食事をする機会を浴し、銀座の
高級クラブで接待させて頂くことになった。
銀座クラブで働く女性は賢い子が多いように感じる。
ただのケバケバしい女性ではなく、入口までだが
論理物理学は何ぞやという事を理解していた。
教授も大変喜んでくださり、関係が深まったことに
大変満足している。

オフィス家具

20121112-105217.jpg

IKEAにオフィス家具を見に来ました。
ここには安くて、デザインが新しい
商品が多いので、事務所の移転時には
必ず訪れます。
今回も新しいオフィス家具があり、
いろいろと悩んでしまいます。

脊柱管狭窄症

俺も歳を取ったってことか。
認めたくはないが、40を過ぎてからいろいろガタがきている。
最近腰が痛かったので整骨院に行ったら、脊柱管狭窄症ですね
って診断されてしまった。
脊柱管狭窄症とは、背骨の中を通っている神経に外部の組織が
圧迫して神経に触れて痛みを発症する病気との事。
笑点で活躍している歌丸師匠も脊柱管狭窄症になったらしい。
俺は歌丸師匠と同格か。いや、同格はおかしいから、歳を重ねた
という表現が正しいか。
でもちゃんと治療すれば治るらしいので、医者を信じて治療に
励むしかないなと諦めてはいないよ。
この病気を治して、また次の病気と闘う、それの繰り返し。
まだまだ負けるわけにはいかねーぞ。
今取り掛かってる研究も山場を迎えているからね。

銀座の個室で

論理物理学者でお酒を飲む人は少ない。
私はその少数派で毎晩晩酌はかかさない。
自宅周辺の飲み屋に行くのも好きだし、
銀座、赤坂、六本木に行くのも好きだ。
お店の人は私の職業を知っているので
小さなホワイトボードを用意してくれている。
何か閃いた時にそこに書き留めるのだ。
ある理論がそこで生まれたとなればお店に
とっても集客の材料になるので嫌な顔はしない。
そもそも、私というクライアントをホワイトボード
でキャッチできるので安いものだ。
先日、銀座で会食の約束があったので
久しぶりに茶寮を予約した。
ここは銀座個室で有名なお店。
銀座という立地なのに個室しかない。
そして女性はすべて和服姿なので大変落ち着くのだ。
我々の仕事は排他的な部分があるので、
銀座個室のような個室でないと都合が悪い。
同業に聞かれるとこれまでの研究がパーに
なることも多い世界なのだ。

赤羽を満喫

久しぶりに赤羽で飲んだ。
ここは、まるます家、川栄、やきや
米山など、有名店がひしめく。
並んでも食べたい一品は、やきやの
レバテキと米山の半焼きシリーズと
つくねだろう。

20120520-205417.jpg

訃報:山口美江さん死去

また私が多感だった頃の有名人がお亡くなりになりました。
近年は全くテレビやメディアに登場する機会がめっきり減った
山口美江さんが、享年51歳でこの世を去られました。
早すぎる死去に心からお悔やみ申し上げます。
確か、最近テレビで山口美江さんを見ました。
随分お歳を取られたな、という印象で、以前のようなハリのある
肌感ではなく、お年寄りのイメージを持ちました。
昔の面影がなく、残念に思っていたのですが、拝見してから
それほど日がたっていない中での訃報に驚いています。
芸能界でも交友が広かった方ですので、驚きになっている人も
多いのではないかと思います。

ファイヤーキング

ファイヤーキングコレクターとして3年。
まだまだ歴は浅いのですが、「いつ始めても遅くない」が
私のモットーなので今後も収集頑張ります。
そんな中、友人からファイヤーキングって何?という質問が多く
上手に説明できなかったのでぐぐってみました。
いくつか見てみたのですが、ファイヤーキングについてちゃんと
書かれたサイトはこれが良かったのでお勧めします。
種類や歴史について分かりやすくまとまっていますので、
ぜひ皆さんも参考にしてみてください。